2011年02月09日

【Dance Unit SHINRA】森羅寿舞-しんらことほぎまい-&タオダンス「太古の足音」

《劇団さんに聞きました!VOL34 》

Dance Unit SHINRA 
森羅寿舞-しんらことほぎまい-&タオダンス「太古の足音」 明石スタジオ 3/21(月・祝)
詳細はこちら


shinra03.jpg

<結成のきっかけ・活動歴・代表作は?>
1996年にダンス教室としてスタートし、2000年に発表会では飽き足らないメンバーのためのプロとしての公演団体を設立しました。
1998年 渋谷ジァン・ジァンにて 「天界舞踏 阿利独舞 T≠T -Auto revers-」
2000年 ベトナム公演 Festival Hue 2000参加 「天界舞踏 青い星」
2003年からは、ライブハウスなどでも公演し「確信犯シリーズ」(November 11th)
など、年間数回のステージがあります。
近いところで異色な作品は、今年1月の「糸魚川ジオパーク音頭 発表記念
高橋竹山&小室等 ジョイントコンサート」(東京文化会館小ホール)阿利 -ALI-が振付を担当し、メンバーで踊りました。
公演以外で社寺仏閣での奉納舞も行っています。

<どんな雰囲気・作風の劇団ですか?>
稽古は体育会系、肉食女子集団です。
作品は、宮崎アニメのようだとよく言われます。自然を愛し、天と地と人をつなぐ…


shinra05.jpg

<影響を受けた劇団・俳優・演出家はいますか?>
ダンス関係では、モーリス・ベジャール 大野一雄 山海塾 etc…
お芝居ではなぜか、つかこうへい 唐十郎 竹内銃一郎 清水邦夫 劇団新感線
etc…


<仲の良い劇団・俳優・演出家はいますか?>
ちょこっと


<劇団の目標は?>
世の中がもっと住みよくなり、人々が幸せに仲良く暮らしていくこと。


<今回の公演の予定上演時間・休憩はありますか?>
約1時間50分 休憩はありません。


<今回の公演のみどころは?>
タオダンスは自らの心と身体と魂をつなぎ統合する踊りで、森羅寿舞は天と地とすべてのものをつなぐ舞です。
衣装や構成、雰囲気ががらりと違うものなので、今までは別々に発表していたのですが、今回は両方の作品をお見せいたします。


shinra01.jpg

<会場でグッズ販売等はありますか?その内容は?>
この質問を読んで、グッズ販売もありだな〜! と、思いました。
検討してみます。当日をお楽しみに。


<今回の劇場を選んだ理由は?近辺のおもしろい・美味しいお店等の情報知ってますか?>
1997.1998年に第1.2回発表会をした懐かしい場所です。
杉並演劇祭の情報を知り、久々に、戻ってまいりました。
周りは飲み屋に事欠かない楽園のような場所です。


<どんな人に見てもらいたいですか?>
老若男女すべての人々。自然を愛する人々。


shinra04.jpg

<初めて見る人へメッセージ>
ダンスは気楽に、心と体を解きほぐすために観るものだと思います。
ひょいっと覗きに来てくださって、ほんの少しでも元気になっていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



ご購入はこちら



posted by eplus at 13:16| 第8回杉並演劇祭参加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする