2012年06月04日

【イッツフォーリーズ】ファンタジーミュージカル「霧のむこうのふしぎな町」

《劇団さんに聞きました!VOL99》

イッツフォーリーズ 
ファンタジーミュージカル「霧のむこうのふしぎな町」
川口総合文化センター リリア メインホール(埼玉県) 2012/7/21(土)
公演詳細はこちら
イッツフォーリーズ


プロデューサー 土屋友紀子さんにご回答いただきました。

itsfollies01.jpg

<どんなストーリーですか?>
小学6年生のリナは、ひっこみじあんな女の子。お父さんのすすめで、今年の夏休みは一人で「霧の谷」という町へ行くことになりました。リナが田舎の寂しい駅で降り立つと、迎えの人は誰もおりません。しかたなく歩いて行くと、風が吹いてきて大好きなピエロのカサが飛んでいってしまいました。リナがあわててカサを追いかけていくと、突然辺り一面が深い霧の被われて、気がつけと見たこともないような建物が並ぶ町にたどり着きました。ピエロの傘が立てかかっている屋敷の玄関の前で、リナがモジモジしていると、中から意地悪そうなおばあさんが出てきました。そしてリナの顔を見るなり、どんくさいと怒りながら「ここでは働かざるもの食うべからず。明日から働きに出てもらうよ。」と言いました。私が働くなんて・・・と不安になるリナ。ピコットばあさんと呼ばれた彼女のうちで、リナはどんな夏休みを過ごすのでしょうか。

<みどころを教えてください>
映画「千と千尋の神隠し」の原案ともなった柏葉幸子さんの原作のミュージカル化。一年中四季の花が咲き続け、太らないお菓子屋、角の生えた少年が走り回るめちゃくちゃ通りの中心に、ピコット屋敷はあります。「ゆばーば」ならぬ「ピコットばあさん」を演じるのはイッツフォーリーズの熱い男優、井上一馬。ピコットに怒られながら、リナが様々なものに挑戦していきます。子どもから大人まで、男の子も女の子も楽しめるファンタジーなミュージカルに是非ご期待下さい。


<今回の公演の予定上演時間・休憩はありますか?>
休憩20分を含め、2時間5分です。


<会場でDVDやグッズなどの販売はありますか?その内容は?>
オリジナルCDを販売しています。


<ご自分の公演以外で、最近見てすごいと思った公演を教えてください。(演劇以外でも構いません)>
昨年の暮れ、青年座「欲望という名の電車」(世田谷パブリックシアター)


<どんな人に見てもらいたいですか?>
反抗期の子どものいる親子


<初めて見る人へメッセージ>
ミュージカルは音楽がメッセージです。今回も素敵な歌を楽しんで下さい。
イッツフォーリーズのミュージカルはいつまでも心に残る歌があることが魅力です。


公演詳細はこちら
イッツフォーリーズ

posted by eplus at 16:35| 劇団さんに聞きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする