2012年06月21日

【F's Company】本当ノート

《劇団さんに聞きました!VOL109》

F's Company 
本当ノート
公演詳細はこちら


フーズ・カンパニー 制作 飯島亮子さんにご回答いただきました。

fscompany01.jpg
「Cargo」(過去公演)

<どんなストーリーですか?>
普段、相手の顔を見て言えない本音を書いた「本当ノート」を始めた二人の男女が、
「本当のこと」と「妄想のこと」の間で彷徨い、どこにもない真実の中にあるそれぞれの「本当のこと」を見つけるという話です。


<みどころを教えてください>
ベバカバカしいくらい信じている人の滑稽さや、悲しいくらい信じられない人の切なさ。


<今回の公演の予定上演時間・休憩はありますか?>
1時間20分で、休憩はありません。


<会場でDVDやグッズなどの販売はありますか?その内容は?>
上演台本、フーズ・カンパニーオリジナルの携帯ストラップ、クリアファイル、タンブラーに併せて、今回新たに「オリジナル手拭い」を販売します。



fscompany02.jpg
「ワレラワラルー」(過去公演)

<ご自分の公演以外で、最近見てすごいと思った公演を教えてください。(演劇以外でも構いません)>
第三舞台の解散公演「深呼吸する惑星」です。
ご縁があり、千秋楽のチケットを取れたのですが、最後は号泣でした。


<どんな人に見てもらいたいですか?>
最近ではツイッターやフェイスブックで、離れた人とも簡単にコミュニケーションがとれますが、
果たして携帯電話やパソコンの画面から、その人の真実をすべて知ることができるかと言えば、そうとも言えません。
多くの情報の波が押し寄せ、真実と虚構の境目が分からなくなる現代において、
疑いながらも、それでもなにかを信じたいと願う人すべてに観ていただきたいです。


<初めて見る人へメッセージ>
今回、九州全県を回らせていただきますが、どの会場も役者の息遣いが届くくらいのコンパクトな会場です。
ぜひ濃密な空間で、物語を楽しんでいただけたらと思います。


公演詳細はこちら

posted by eplus at 11:27| 劇団さんに聞きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする