2011年02月14日

【阿佐ヶ谷南南京小僧】『フランケンシュタインの婚活』

《劇団さんに聞きました!VOL40 》

阿佐ヶ谷南南京小僧 
『フランケンシュタインの婚活』 ザムザ阿佐谷 2/26(土)〜3/1(火)
詳細はこちら


nankinkozo02.jpg

<結成のきっかけ・活動歴・代表作は?>
1999年、当時大学院生だった飯野邦彦が、「新しい大衆演劇を!」を旗印に旗揚げ。
しかし、以後3年間は劇団ひとり状態。
2002年から劇団員も増え、現在は小劇場では珍しく9人の大所帯になってます。
代表作は2002年「善哉の耐えられない甘さ」
    2003年「から松ン家の兄弟」
    2006年「黄金街の首縊りの家」
    2009年「荒野のようしんぼー」
    2010年「ラ・ムーの一族」

>>続きを読む
posted by eplus at 18:24| 第8回杉並演劇祭参加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【兎団】「カフェ・ビアンカ」

《劇団さんに聞きました!VOL39 》

兎団 
「カフェ・ビアンカ」 遊空間がざびぃ 3/5(土)〜3/7(月)
詳細はこちら


<結成のきっかけ・活動歴・代表作は?>
「兎団」の母体である「桜花一想プロデュース」で一度プロデュース公演をしたときに、
劇団というシステムの必要性・・・作家・演出家・役者ともに、劇団として腰を据えた方が成長することがわかったから。
06年に劇団結成、これまで8本の本公演と、短編フェスなど企画公演の参加も多数あり。
代表作は「義経記」09年9月上演。
源義経の生涯を、殺陣着物なしでコミカルに、義経の内面に焦点を当てた意欲作。

>>続きを読む
posted by eplus at 18:06| 第8回杉並演劇祭参加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

【劇団ICIGEKI☆必殺】vol.8『ロミヲとジュリエと』

《劇団さんに聞きました!VOL38 》

劇団ICIGEKI☆必殺 
vol.8『ロミヲとジュリエと』 シアターシャイン 3/10(木)〜3/13(日)
詳細はこちら


<結成のきっかけ・活動歴・代表作は?>
関西の養成所仲間で発表の場を作ろうと2003年に旗揚げ。意外と好評価を頂き満員御礼に!
2007年に調子に乗って上京。今回8回目公演となります。
代表作は関西・関東で公演した『IN MY PLACE』

>>続きを読む
posted by eplus at 17:31| 第8回杉並演劇祭参加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【廻天百眼】九発目本公演『存ぜぬ快楽』

《劇団さんに聞きました!VOL37 》

廻天百眼 
九発目本公演『存ぜぬ快楽』 ザムザ阿佐谷 3/3(木)〜3/6(日)
詳細はこちら


<結成のきっかけ・活動歴・代表作は?>
主宰の石井飛鳥が詩の朗読をしていたところ、ダンサー、楽団、変質者などがパフォーマンスに加わり、いつの間にか石井が脚本/演出となり劇団化していました。以降、二つの芝居を同時進行で一つの舞台に乗せたり、セットに球体関節人形を並べたり、井の頭公園を占拠したり、タイニイアリスに血の雨を降らせたり、萬劇場でミュージカルしたりしながら現在に至ります。

>>続きを読む
posted by eplus at 17:12| 第8回杉並演劇祭参加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【座・東京みかん】「書道パフォーマンス」「金子みすゞの世界7〜こだまでしょうか」

《劇団さんに聞きました!VOL36 》

座・東京みかん 
「書道パフォーマンス」「金子みすゞの世界7〜こだまでしょうか」
座・高円寺2 3/29(火)〜3/31(木)
詳細はこちら


tokyomikan01.jpg

<結成のきっかけ・活動歴・代表作は?>
<結成のきっかけ>
心に沁みる芝居を通して、子どもたちの心が育つ環境作りのお役に立ちたい一心から。
<活動歴>
第5〜8回杉並演劇祭に連続参加、三年間で11作品を上演。3月のま本番目指し12作品目を稽古中です。
<代表作>
ファンタジー「童謡詩人・金子みすゞの世界シリーズ13作品」、ミュージカル「新ひばりの子どもたち」、
新井満主題歌によるミュージカル「この街で〜あなたと一緒に〜」。

>>続きを読む
posted by eplus at 16:53| 第8回杉並演劇祭参加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする