2012年03月27日

【劇団桟敷童子】軍鶏307・改訂版

《劇団さんに聞きました!VOL91》

劇団桟敷童子 
軍鶏307・改訂版
すみだパークスタジオ倉 (東京都) 2012/5/11(金)〜2012/5/28(月)
公演詳細はこちら
劇団桟敷童子


役者・制作の外山博美さんにご回答いただきました。

<どんなストーリーですか?>
戦後、博多の引き揚げ援護局指定「能嶋病院」が舞台の中心となります。「能嶋病院」は堕胎病院として蔑視されていました。ある日、米軍将校とのトラブルで大怪我を負った一人の女性が担ぎ込まれます。彼女は戦死した息子を待ち続け、気が触れてしまった“メンドリさん”と呼ばれる女でした。やがて米軍将校に繋がる楢崎組とメンドリさんを守ろうとする病院側との抗争が始まります。

戦後の混乱期、戦争で愛する者を失ってしまった者達の哀しみ、そして希望を描きます。


sajikidouji01.jpg

>>続きを読む
posted by eplus at 14:02| 劇団さんに聞きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

【カムカムミニキーナ】えびすしげなり〜夷繁成〜

《劇団さんに聞きました!VOL90》

カムカムミニキーナ 
えびすしげなり〜夷繁成〜
中野ウエストエンドスタジオ (東京都) 2012/4/26(木)〜12/4/30(月・祝)
公演詳細はこちら
カムカムミニキーナ


カムカムミニキーナ制作の横井さんにご回答いただきました。

<どんなストーリーですか?>
いわゆる、えびす様のお話です。
“立ち上がらない男”えびすしげなりの波乱の生涯
立ち上がるのか、立ち上がらないのか?
今までのえびす様のイメージが変わる、カムカム流えびすをお届けします。


comecome01.gif

>>続きを読む
posted by eplus at 20:41| 劇団さんに聞きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東京スピカ】こいびとしばい

《劇団さんに聞きました!VOL89》

東京スピカ 
こいびとしばい
荻窪小劇場 (東京都) 2012/5/3(木・祝)〜2012/5/6(日)
公演詳細はこちら
東京スピカ


制作の安西信二郎さんにご回答いただきました

<どんなストーリーですか?>
ちょっぴり天然でマザコンな主人公・小田原には恋人がいない。しかし、両親からの
お見合い話を進められ、乗り気でない小田原は、つい恋人がいるとウソをついてしまう。

じゃあ、直接会って、アナタにふさわしいか確かめるわ(母)

えぇっっ!?(小田原)

小田原ピンチ!助けて作家の友人・秋田先生!
偽の恋人を演じさせることで、その場を乗り切ることにした二人。しかし、
行き違いから両親との面談に二人も恋人が現れてしまって・・・

喫茶モンマルトルには三角関係がよく似合う。(By マスター大宮)

どうなる、小田原?どうする、小田原???

2012年、東京スピカがお送りするドタバタ喜劇。
場末の喫茶店から、小さな笑いをあなたへ


tokyosupika01.jpg

>>続きを読む
posted by eplus at 20:29| 劇団さんに聞きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

【劇団離風霊船】「閉ざされて」「SUBJECTION」

《劇団さんに聞きました!VOL88》

劇団離風霊船 
「閉ざされて」「SUBJECTION」
ザ・スズナリ(東京都) 2012/4/4(水)〜2012/4/15(日)
公演詳細はこちら
劇団離風霊船


<どんなストーリーですか?>
「閉ざされて」は2000年におきた「新潟少女監禁事件」(新潟県柏崎市の犯人宅に、9年2ヶ月もの長期間、少女が監禁されていた誘拐事件)を題材にした作品。
柏崎の犯人宅で監禁され9年2ヶ月間を送った彼女に、その人生の大切な時間をどうすれば償うことができるのか。彼女の供述調書にこめられた言葉から、大橋が新たなる物語をつむぎ出しました。
2005年初演。
「SUBJECTION」は一つの舞台に2つの芝居が同時進行するというアイディアから生まれた作品。本番中に起きた事件のために、劇中と現実の区別がつかなくなりそのまま劇場に居続ける出演者。そこに次の上演集団が仕込みに入ってくる。現実か虚構か、演じているのか正気なのか。舞台の上では2つの世界が交錯しながらすすんでいく。その劇中には、劇団離風霊船の代表作品を随所に入れ込みダイジェストシーンを上演する。1994年初演


rifureisen01.jpg


>>続きを読む
posted by eplus at 21:09| 劇団さんに聞きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ねじリズム】鈍詰

《劇団さんに聞きました!VOL87》

ねじリズム 
第四回公演『鈍詰』
下北沢OFF・OFFシアター(東京都) 2012/4/18(水)〜2012/4/22(日)
公演詳細はこちら
ねじリズム


<どんなストーリーですか?>
小さな村。男は長屋に母親と暮らしている。周りの住人は男の所へやって来ては飯を食い、襖の奥へ姿を消し、そして帰って行く。 男は「東京」に憧れている。男の中の「東京」はとても大きく、美しい。 時々「東京」で夢精をしたりする。 そんな「東京」からある日、歌手がマネージャーと共にやって来る。 どさ回りだろうか。歌手は短気で、マネージャーは片目だ。村長とマネージャーはどうやら旧知の仲らしい。 そんな時、村に遊園地を建てる話が持ち上がりー散々憧れた東京は男の目の前に形を変え姿を現し、住人達は今日も飯を食い にやって来る


nejirizumu01.jpg

>>続きを読む
posted by eplus at 20:59| 劇団さんに聞きました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする